2009年04月23日

世界大会(らしい)



ボウガンの世界大会(らしい)です。
(フィールド競技の部)

いいな~



距離は30mみたいです。



道具の進化でしょう。  特に弓の。  

凄く当たるようです・・・・w      



かっこいい~    WA2000タイプとか、アンシュッツタイプとか色々有ったみたい・・・。

無風レンジでテストしたいぞ~~~


日本にも協会とかあるみたいです。


  

Posted by ナカ at 18:10Comments(0)アーチェリー

2009年01月14日

達人

続きです

------------- シーン とした時間の中で そのおじいさんは自然体そのもののフォームで矢を放った -------------

トゥンッ という音 と

タツッ  という音が 3回 繰り返された


おじいさんはアーチェリーを3脚に戻し 驚くほど早くターゲットを確認しに歩く
遅れず私もその後を付いて行くと 眼前に信じられない光景があった
       


50m グルーピングは、ほぼ手のひら大位   (もしかしたら60m)


凄いですね~ と 驚きの感想を伝えると

「こういう日もあるんだよ、ふふふ」 「10年やってるけどね」 「午前中は70mもやってたんだよ」

と 申され、その後も淡々と撃ちこんでいました・・・ 

勉強になった1日でした。。。

因みに照準機はコレ


話が飛びますけど、海外では 弓によるハンティングとか ナイフによるハンティングがあるそうです。 (スゴ)
  

Posted by ナカ at 22:29Comments(4)アーチェリー

2009年01月14日

リアル達人

ロングレンジシューティングの話が出たところで

去年、生で見学した 事実 をお見せします

・・・地元の地区運動会に参加した日、前々からその運動場の奥の方に有る

アーチェリー場 が気になっていたのでトコトコ歩いて行ってみました

そしたら 初老風のおじいさんがセッテイングをしていた (使用者1名=貸切状態)

おっ、やるんだな、と思い射座の後ろにあるベンチに掛けて見る事にした

と、そのおじいさんは何やら 厠 に用足しに行くらしい

ま、少しマツベ。

  5分         15分         遅い                  遅すぎる!


???      ア、 やっと出てきた    心配したじゃーねーかよ! と心の中で呟く


当のおじいさんは何事も無かった様に準備に取り掛かり始めた
「見学してもイイデスか~」 
「ふふ、良いですよ」

と、こんな流れで始まったのでした 
                                この後、衝撃を受ける事になるのだが・・・

で、射座が三脚の位置



近く見えますが 50m です (確か。もしかしたら60mだったかも)


一番的を狙います
(バックストップは畳です)

驚愕のグルーピングは

また明日~













  

Posted by ナカ at 01:07Comments(0)アーチェリー