2016年11月10日

特許情報 ブラブラ

暇つぶしにブラブラと・・・ 


http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2006313028
球形弾とその発射装置





http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2007292430
エアガン用銃身





http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2005156073
銃身組立体およびエアガン




http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2000266498
ガスガン用レーザー光線照射装置



  

2015年11月14日

搭載するライフルは

前に書きましたっけ?

搭載するライフルは、確か1年位前に買っておいた、アサヒファイヤーアームズの
アキュラシーインターナショナルAWです。(絶版)

これの良いところは、精度&強度が頼りになる気がしたからで、
バラシて見たら流石の作り込みで 狙いどおりでした。
なので、色々穴を開けたり削ったりするのは、少々勿体ない気がするのですが、
大事な実験ですので、ここはアサヒのコレで頑張りたいとおもっております♫









ね! 今回の実験には丁度イイ機関構成してるでしょ 




で、今回の実験バレル関係を仮組してみると
                   ↓



こんな感じになるんです(^.^)/~~~

あ、ローディングは、マズルから、マルイのクリーニングロッドで押し込む形になります。
なので、これも重要なパーツの一つなんです♬



    ヽ(^o^)丿  

2015年10月16日

パートナー 

方向性を持たせたBB弾、その後、「実物実験」を模索していたのですが、

自分だけの力での製作どころか、製作依頼を引き受けて頂けるところすら、なかなか見つけれられなくていました。

そんなある日 思い立って、某掲示板に相談してみましたら、みなさんから、沢山のお知恵を色々授けて頂き、(感謝!)

後は、実行! と思える程に皆さんからのアイデアも出揃い、いよいよ行動するばかりとなり、


ピラニアソーとか 道具を揃えて~♪ と、 やる気満々でしたのですが、

中々忙しくて着手出来ない日々が続き、・・・ 

いつかやろういつかやろう と思ってはいたのですが、思っているだけの繰り返し・・・

(イヤ、マジデ 忙しかったんですよ  )



そんなある日、前々から ココなら相当専門的な技術の裏打ちに則って、的確な答えに導いてくれるだろう。 (^^♪ と、
工業系の ‟準公的機関” にアポを取って、わざわざ有給休暇を取得し訪ねてみたのですが、
小1~2時間  あーだこうーだ と 

こっちも本気、あっちも本気 で議論を交わしたのですが、 最終的には、

     「アテにならない」 (-_-;)

 と 言う事が分かっただけだったという。。

(因みにお相手して下さったのは、‟工学博士” さんですとか、上席研究員さんでした・・・) 




そこから、また、放置の日々が続いていたのですが、

NETをうろうろしていて、思わず凝視してしまうページを発見!


続く。


  

2015年10月09日

向こう側

新型BB弾の開発。

いよいよ具現化の時がやって来ました。



これは、実物試作品で、イメージでは有りません。

弾が3個に見えますが、実体は真ん中の1個です。
特注銃身内径が鏡面で、反射して3個に見えているだけ。

素晴らしい仕事に感謝
  

2013年03月27日

登録


 



 ♪  

2011年05月09日

先日公開した(笑)ノンHOP系命中精度UPのアイデア



です。


あ、もう一度説明しますと
弾に回転モーメントを与えた方が、安定した弾道になるのは周知の事実です。

ですが、エアソフトガンに於いて
BB弾にスパイラルスピンをさせる事は現状の技術では有りませんでした。










なので考えてみました♪










と、言っても閃いたのは2,3年前なんですけどね…

そう言えば、去年のガンスミスエンジニアさんの技術発表会イベントで発表しようと企んでいたんですが
ギックリ腰でボツっていたという(爆)


最近アキュコンで10m、20mの楽しさに目覚めたんで
ノンHOP系の究極の命中精度の分野の妄想も再開してみよっかな~ とw


ま、例によって全然妄想ですけどね(笑)







進化版
 ↓









ある偉大なお方と、この妄想話をしていて
「だったらチャンバーだけ回転させるだけでもOKでは?」的なアイデアも出てきました♪



皆さんもドシドシ便乗して下さいね!?






  

2011年04月28日

命中精度UP=弾道安定=回転モーメントは必須

弾の品質が抜群に良い。 という条件はクリアした上での命中精度向上のアイデアの話です。



私的には弾に回転モーメントを与え無ければ安定した弾道は得られないと思っています。


ノンHOPは極力無回転で弾を撃ちだす事が定番となっているようですが
私的には誤りだと思っております。


例えばAPSハンドガン等はノンHOPでルーズバレルで発射しているらしいですが、
私的には?です。

かといってツイストバレル等で弾にスパイラル回転は与える事も出来ませんね。


そこで・・・


バレル自体を回転させればイイんですよ!

??? となった貴方の為にもう少しだけ続けますね♪




概念ですが・・・
まずバレルに弾を装填します

その弾はゴムパッキン等で保持させてます。

で、バレルの外側に例えばギヤとか付けといてその脇とかにモーターとかの動力を設置して
それでバレルをクイ~ん
と、駆動させるイメージ。

だと凄い回転モーメントを与える事ができますね♪

























  

2010年12月29日

PC壊れて修理に出して今日やっと戻ってきましたw




ぼちぼち命中精度方面に行って見ますか。。




日々 妄想はしていたんですよ 一応。








最初マルシンの8mm弾の両サイドを削り落としてぇ~ とか

考えていたんですけど、フト思いついて一寸薬局に行ってみてました。

丁度風邪気味だったし。。




取りあえず2,3種類買って見ましたけど…

思ってたより 表面がジャガイモ ・・・




誰かお勧めのツルツル錠剤が有ったら情報くださいませ~w
(必ずしも錠剤じゃなくてもOK♪)





そんなこんなで有力な錠剤が見つかったら適当なエアコッキングにでっち上げバレル仕込んで
実射実験をしたいな~ と。

でっち上げバレル=ずっと前記事UPしたアングル材の組合せ構造で錠剤に合せて断面縦長に組み合わせて、簡単なHOP機構は付けて、装弾はマズルロードのシングルショットで、みたいな。













  

2010年08月01日

妄想記録



先日のコメントで言った

強制傷弾

のアイデアを記録しときます♪




ま、妄想ですから突っ込みは無しでおねがいします^^


  

2010年07月05日

2009年04月22日

アクションプラン

先日、会社の会議中に閃きました ♪

試作実験の第一歩    ( の プラン )


既存のペンチを削って整形し、BB弾が嵌まる窪みをつけます   (被覆はしますよ、傷つかない様に)

そこに挟み込んで、はみ出た部分を削り取ります。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------





世界初 スクエアバレルぅ~www

しかも2分割ぅ~   (一体物だと高価だった場合です)

四隅の隙間も良い方に作用しそうだしぃ~♪  ( と、あくまでも、ポジティブ )


マガジンを設けないシングルショットでもいいんですがね・・・。



とりあえず、の実験機としてはこんなんで充分目的は果たせるんじゃないかと。












ま、考えただけで 実行するのはまだまだ先だな~

今は特注ライフルの事で一杯一杯なんです^^



  

2009年04月21日

有方向性弾

みなさんこんばんわ
食堂に入る前に財布が有るのを確認するPMですw





前にUPした記事の有方向性弾、覚えていますか~

ネーミング募集中です♪)



前回は文章だけでしたので今日は概念図をUPしま~す♪





先ず、基礎基本形がコレです




それの応用編 1



もいっちょ

ちょっと絵が扁平すぎだな
(極端に強調しすぎますた)


◎これらはロングレンジでの弾道安定を狙ったHOP対応デザインになっています◎



高命中精度には、何らかの回転モーメントが必須です。

これは断言しときます



=======================================





「俺らは最大10mとかのレンジで突き詰めてるから、あんまり関係ないんだよな~」 




そ、そうですか。

・・・・因みにこの ノンHOP分野 での 新メカニズムの 妄想 もしていたりします♪

それは、、、














後日UP!

  

2009年03月02日

図面


昨日の続きです

レイアウトを煮詰めてます

より一層合理的に配置したつもりです。






発火用カートはボルト(シリンダー)のセンターからオフセットしています



ボルト(シリンダー)キャリア、後方より

ラフ図




マガジン構造(案)です

参考(元ネタ)はマルイガスブロMP5・・・



ん~
完成~    脳内




これは中々イケルんじゃないか?

こんなの発売したらきっとバカ売れ間違いなし!

そうだ♪  メーカーに売り込もう♪ 

早速アクショ~ン♪   (平成7年頃の話ですよ)




向かった先は・・・・



  

2009年03月01日

妄想図

マニアの皆さんこんばんわ  妄想好きのPMです

誰もが(?)一度は夢見た事があるんじゃぁないでしょうか?

BLK発火 + BB弾発射 のトイガン。

元祖はコクサイのスーパーウエポン か
マルシンのスーパーデバイス    だったと思います
(マルイのストライカー式発射 + 発火 なんてのも有りましたね) 

その当時、ライブで体験しましたが
どれもがイマイチの完成度だったと感じました。

やはり二つ同時に楽しむなんて欲張りすぎ、世の中そんなうまい話がある分けない
と子供心に学ばされましたw

しかし、その後電動ガンなるセンセーショナルな概念が生まれ、見事に発展しだし






あ、これなら アレ 出来そうだ~ (at H7年)



 と、メラメラと妄想が始まりました★☆





それがコレです                      スタンバイ状態









発火! & 発射!











電動BLK! & コッキング & エジェクト 


※BB弾のパワーは0.5J位
※モデルガンとしてのみ、BB弾発射のみ、両方、 のそれぞれの遊び方が出来る。
※とりあえずセミのみ作動
な 所かな~


改良版の妄想構造図はまた あ と で~    


                                   








  

2009年02月27日

その昔






        こんなトイガンを目指し色々妄想して楽しんでいましたw

   この頃も熱かったんですね 私。


    お楽しみ妄想図は また明日!



  

2009年02月01日

1号車





















フロントにかじった跡があるのはご愛嬌

1997年に作製した1号車がこれです

どこかのデザインコンペに出展しようと寝かせていましたが
放置のままでした・・・

ですのでこれが本邦初公開になります♪

どこかのGun好きなお金持ちの方、
世界で1台のスーパーカー作りませんか!
デザインの担当を受け賜わりますwww




  

2009年01月28日

妄想

みなさん こんばんわ PMです

実は私、スーパーカー世代でして、スーパーカーが大好きなんです。

(でも本当に好きなのはMAD MAXのインターセプターかな?w)

ご他聞にもれず雑誌を立ち読みするとかは当然として、
その好き好き歴史は中々の物かもしれませんw

スーパーカーの何が好きかって、格好が好きなんです。

話が急角度で変わりますが
自動車ただの評論家は嫌いです。
散々言いたい放題、もっともらしい事言って無責任、な 主体性、独創性の無い人達 と思います

で、自分も一時そうだったんで、反省も含め

じゃあ、自分でデザインしてみろや と。

そんな訳で もう一つのライフワーク が自動車デザインだったりします



まずインスピレーションし、絵を描きます。

(その時、書き始めるのは 人 からです。
あくまで実際に人が運転し、楽しめることを想定する事が大事と考えるからです)

(銃の設計も タマ から、若しくは同時、なんじゃないでしょうかねぇ? )

絵が出来たら、造形します。

素材は 紙粘土 です。



 子供の冬休みの宿題、図工 の付き合いで、5年前から作りかけの 作品 に久々に手を入れていきます
乾いたら削り、の工程です。



オリジナルデザイン
いいですよ~

夢は公道走行ですね!

オリジナルスーパーカー ♪  

2009年01月26日

タマ

 338ラプア と 223 を比較してみました。

 バックがメインじゃぁ御座いませんw


タマは一番大事ですよ エアソフトガンも実銃も    うんうん。

命中精度向上のキモは8割以上がこれで決まると言っても過言では有りません。

撃ちこんでる人ほど 
認めざるを得ない事実ですね

ある一定以上を求めていくと 必ず弾の問題にぶち当たります


でも狙撃銃で更に大事なことは 発射 が確実な事なんだそうです
これはアサヒファイヤーアームズ、川口社長さんに教えて頂いた話で、
USMC M40のレシーバーがXBを使用している理由がコレだそうです
内径が小さい物を選ぶ理由は、短絡的に考え付くであろう、精度を求めた結果のアプローチではなく
ファイアリングピンがプライマーのセンターを確実に叩く=不発を絶対にさせない為にある

だそうです。

いや~ 行ってよかったぁ 濃かったぁ (去年ですが)