2018年10月11日

クラウンU10プレシジョンライフル化計画②

その② です。

精密系のキモは、やっぱチャンバー/HOPらへんなんだよね。

と言う訳で・・・

先ずは分解。





    ↑
これが位置関係



    ↑
ケースレスカート
    ↓



で、チャンバーにケースレスカートをSETして、装弾すると、BB弾はここで待機。
チャンバーの上にあるネジがHOPテンション調節用ネジ。






待機位置から、HOP突起まで距離が長い、思いっきり躓きHOP構造なのよね~




なので、今回は少しでもその躓き度合いを緩和させるべく、少し改良してみました。 ・・・step1



HOP位置を後ろ側に・・・





テンションゴムも追加。


組むとこんな感じ。



で、試射してみたら・・・




少しは効果が有りましたけど、躓きがゼロには出来ていないので、ダメですね~

と言う訳で、step2進行中。



同じカテゴリー(<全日本 狙撃銃研究会>)の記事画像
クラウンU10シニア改②
アレスMS700も
スナップ写真
BADGER改 出品
チープを侮るなかれ
サプ装着
同じカテゴリー(<全日本 狙撃銃研究会>)の記事
 クラウンU10シニア改② (2018-11-06 23:02)
 アレスMS700も (2018-10-10 13:26)
 スナップ写真 (2018-09-29 23:05)
 BADGER改 出品 (2018-08-29 07:26)
 チープを侮るなかれ (2018-08-23 07:49)
 サプ装着 (2018-04-17 08:20)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。